「アジア罰当たり旅行」です

著者は、丸山ゴンザレスさんです。 アウトロー系のライターとしてサブカル界では 有名な方ですが、一般的にはテレビ番組、 「クレイジージャーニー」の案内役としての 出演で有名です。 この本は、なかなか面白かったです。 というか、似たような本ばかり読んでるので 誰がどの本書いてるのかよく思い出せず(笑) まあ、いわゆる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全に幻影にとりつかれていますな~

いつものように、店内をブラブラしてたら 赤く丸で囲った本の背表紙が目に入りました。 私は何を血迷ったのか、なぜかこの2冊をまとめて、 「フジロック」 なんて感じで脳内で変換したのです(笑) 過去に数々のライブをともに参戦してきた、 会社の仲の良い後輩とは、今でも月2ぐらいで フジロックの話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年6月17日~23日)

今週、気になったニュースというか 文春のLINE通知で、「文春砲」が入ってきました。 「元バスケ日本代表選手とグラビアアイドルの不倫」 との事であります。 男性の方は、バスケットの元日本代表であり、 今現在は川崎ブレイブサンダースに所属している、 藤井祐眞選手(32)。奥さんと子供2人がおります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SWATCHのストラップ交換の件

昨日に紹介した、新しく手に入れたSWATCHなのですが ストラップの付け替えが出来ず、実店舗のほうに 行ってきました。越谷レイクタウン店内の 「TiC TAC」であります。 15分ほどお待ちくださいと、番号札をもらい、 近くの無印良品やツタヤで時間つぶし。 昨日、オンラインサイトからのメールでは 「交換ができな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一足早く自分で快気祝いをしました

昨年の7月にIGA血管炎を患いまして 血管炎自体は2~3か月で治ったのですが その時の後遺症といいますか、足に出来た傷が 潰瘍になってしまい、その完治に1年を費やす事に なりました。 最初は、「そのうち治るだろう」なんて感じで かかりつけのお医者さんから処方してもらった 軟膏を塗ってるだけだったのですが いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ブリリアント・グリーンとカレーの関係

以前に記事にしましたが、 今更ながらザ・ブリリアント・グリーンを 聴きこんでおります。 昔にロッキング・オンにて、BECKが登場した時に ライターの方が、「BECKさえいれば、ニルヴァーナも ソニック・ユースもダイナソーJRもいらない」と 発言し、結構インパクトがあったのですが この歳になると、なんとなくわかる気が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分の感想を素直に記事にいたします

藤子・F・不二雄先生の 「T・Pぼん」です。 T・Pはタイム・パトロールの略。 「ぼん」は主人公の中学生男子、 「並平凡(なみひらぼん)」の名前です。 この作品が発表されたのは1978年です。 45年以上前というのが驚きですね。 今読んでも、絵柄が非常にスタイリッシュです。 最近でもネットで最新アニメとして配…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「池田エライザ」さんの、ファンブックです

2016年に発売された、 池田エライザさんのファンブックを手に入れました。 「@elaiza_ikd LEVEL19→20」というのが このファンブックの正式名称のようです。 エライザさんが、ちょうど19歳から20歳になる頃の 本みたいですね。 この後に、映画「みんな!エスパーだよ!」が作られ エライザさんが出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「旅の理不尽 アジア悶絶編」です

著者はエッセイストの宮田珠己さんです。 旅行ライター専門というわけではないのですが 旅行記を数多く出版されております。 宮田さんは今60歳でして、30歳の時に この「旅の理不尽 アジア悶絶編」を 自費出版されました。 この本はアジア数十か国を旅したなかでの 現地の面白レポートといった感じです。 1ヵ国が1章で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年6月10日~16日)

今週気になったニュースなんですが、 横須賀市に住む旧友から、アニメ制作会社の 「ガイナックス」が倒産したとLINEがきて その事実を知りました。 「ガイナックス」といえば、何をさておき 「新世紀エヴァンゲリオン」が有名です。 「ふしぎの海のナディア」なんかもよく 知られていますね。 ただ、私や旧友にとっては、一番…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「午前十時の映画祭14」です

昨日に映画を観に行った時に 同行者の後輩が、「これ面白いですよ」と 教えてくれました。 「午前十時の映画祭」というものでして 2010年に始まって、今年で14回目です。 過去の名作を、もう一度スクリーンで観れるという 企画です。 イオンシネマとかTOHO、ユナイテッド、MOVIXなど あちこちの劇場で開催され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マッドマックス・フュリオサ」を観てきました

本日、仕事帰りに会社の仲の良い後輩と一緒に 「マッドマックス・フュリオサ」を観てきました。 もともとは、後輩の勧めで 「マッドマックス怒りのデス・ロード」を観まして、 その世界観に完全に打ちのめされた過去があります。   過去記事は、こちらです この新作映画は、「怒りのデス・ロード」の スピンオフ作品で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本 霊能者 列伝」です

いつもの別冊宝島文庫です。 この本は日本の「霊能者」とよばれる 人達を数多く紹介しております。 御船千鶴子、出口王仁三郎、長尾郁子といった レジェンド級の方たちをはじめ、 植芝盛平などの武術の達人たち、そして 冝保愛子、藤田小女姫などメディアで 人気のあった方など、たくさん出てきます。 個人的には伝説的霊能者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「実録 ドラッグリポート」です

サブカル好きならドラッグは切っても切れない 関係というか、サブカル好きでドラッグ嫌いな人はいません(笑) 私も大好きです。もちろんドラッグはやりませんが 関連する本を読んだりするのは非常に好きです。 ようは、どうでもいいような「与太話」が好きなんですよね。 ドラッグに関しては、キマった時の事とか、 ドラッグを購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛用の時計のバンドが千切れてしまいました

私は時計を7個持ってまして、毎日その日の 気分に合わせて付け替えております。 まあ、どれも安い時計ばかりですが。 そのなかで、かなり気に入ってるのが ヒステリックグラマーがシチズンの 「Q&Q」とコラボした、こちらの時計です。 別に珍しいものではないのですが、 もう販売していない商品なので 自分にとっては貴重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「猫占い師とこはくのタロット」です

たまたま(どこが、たまたまだ?)、 「タロットカード 美少女」で検索した時に 多くのセーラームーン関連画像の中に、 この本の表紙を見つけました。 「猫占い師とこはくのタロット」というタイトルの、 のまみちこ先生の小学館ジュニア文庫の中の 1冊になります。いわゆるジュニア小説という やつですね。 この表紙、この…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年6月3日~9日)

今週のニュースで少し気になったのは 横浜市の市営バスがドライバー不足の解消の為、 「夏休みを買い取る」と発表しました。 横浜市営バスでは夏休みは5日間付与される そうでして、1日1万円、最大5日間で5万で 買い取る、との事。 ネットでは、「うらやましい~」とか「素晴らしい決断」 なんて好意的な意見もあれば、「1日1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「総特集 色川武大VS阿佐田哲也」です

20年以上前に出た本です。 色川武大先生(またの名を阿佐田哲也)の ファンブック決定版といった感じです。 こんな良本がブックオフで110円で購入できたなんて 幸せであります。 様々な作家や有名人のかたたちとの対談だったり、 色川先生のインタビューだったり、または評論だったり、 なんて感じでボリューム満点のつくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more