「マッドマックス・フュリオサ」を観てきました

nanndakanaamajidesa.JPG

本日、仕事帰りに会社の仲の良い後輩と一緒に
「マッドマックス・フュリオサ」を観てきました。

もともとは、後輩の勧めで
「マッドマックス怒りのデス・ロード」を観まして、
その世界観に完全に打ちのめされた過去があります。

  過去記事は、こちらです

この新作映画は、「怒りのデス・ロード」の
スピンオフ作品であり、観るのを楽しみに
しておりました。

DSC_0030.jpg

仕事を終えて、後輩と一緒にまずは
夕食をとる事にします。
事前に後輩が、
「海さんが間違いなく好きであろう店を
 見つけておきました!」との事。
いわゆる街の洋食屋さんといった感じで
私の好みにドンピシャの店舗でした。
安くてボリューム満点であります。

その後、ドトールコーヒーで時間つぶし。
私の会社は東京の錦糸町なのですが
仕事帰りに最寄り駅で、そのまま映画を観れるというのは
幸せな事であります。
レイトショーなので上映開始は20時40分なので
ゆっくりと休憩する事ができました。

DSC_0031.jpg

観た感想は、やっぱり期待通りの出来でした!
とにかく、笑いをこらえるのが大変でした。
あまりにバカバカしいのです(誉め言葉です)。
後輩が、いい事を言ってました。

「この映画はハリウッドが巨額の費用をかけた
 超大作であり、超B級カルト映画なんですよね!」

バカバカしさも突き詰めると、とんでもない
作品になるという好例であります。
「怒りのデス・ロード」を観てないと、
いまいち意味不明な部分が多いと思うので
まずは「怒りのデス・ロード」をDVDなどで
予習してから、この「フュリオサ」観れば
より楽しめると思いますね。

いや~、何度も言いますが
本当にバカバカしい映画でした(誉め言葉です)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック