1週間の運勢(2024年6月10日~16日)

tousanndayonemajidesa.JPG

今週気になったニュースなんですが、
横須賀市に住む旧友から、アニメ制作会社の
「ガイナックス」が倒産したとLINEがきて
その事実を知りました。
「ガイナックス」といえば、何をさておき
「新世紀エヴァンゲリオン」が有名です。
「ふしぎの海のナディア」なんかもよく
知られていますね。
ただ、私や旧友にとっては、一番思い出深いのは
「王立宇宙軍 オネアミスの翼」です。
人格形成に多大な影響を与えた作品ですからね~。

それにしても、あれほどのヒット作に恵まれてるのに
倒産なんて、と思いますが、調べたら各作品の
版権などは、とうに他社に渡ってるようですね。
倒産理由はいろいろあるようでして、主要スタッフの
退社などもあるけど、一番は旧経営陣の会社の
私物化というか放漫経営が原因のようです。

まあ、他人事ではないですが、私の会社はそう考えると
経費関係に関しては、良い意味で「ケチ」でして
その点に関しては、歴代の経営者は「ケチな社風」を
守り続けてるので、ありがたいよな、なんて思います。
もちろん、社員の給料に関してもケチなのは問題ですが(笑)

仮にも我社は上場企業なので、社長とか専用車を持ってたり
新幹線移動もグリーン車使って問題ないように思うけど
社用車なんてないし、新幹線も普通の指定席ですからね。
以前の社長と店舗巡回する時も、JRのお得な切符を
駆使しまくりましたからね。「トレン太くん」という
駅レンタカーを絡めるのは当たり前ですし、
宿泊に関しても規定料金内で、とにかく良いホテルで、
それでいて少しでも安くなるよう調べまくりましたから。
また、レンタカーも「軽自動車」の一択です。
一番安いですから。でも、駅レンタカー業者のほうで
軽自動車を手配できない時があり、フィットとかデミオなどの
リッターカーがチョイスされる事もありました。
「軽自動車の料金でこれに乗れます」と報告すると、
「おっ!得したな!」なんて、社長は嬉しそうな顔をいたします(笑)

私の会社が、細々とですがコロナを乗り越え、
なんとか持ちこたえられたのも、社風である「ケチ」が
末端の社員まで浸透してるからなのかもしれませんが、
明日は我が身ではないですが、今後何があるかわかりませんから、
ホント、他人事ではないですね。

CIMG6609.JPG

それではいつもの1週間の運勢にまいります。

CIMG6610.JPG

週頭は、「ワンドのキングR」です。

ジコチューなのが災いし、
周りが見えておりません。
それでも構わないと思ってるなら
別にいいですが、もう少し落ち着いたほうが
いいかもしれませんね。
週初めから、イヤな展開であります。

CIMG6611.JPG

週中は、「ペンタクルの2」です。

最近は御無沙汰でしたが、
以前は頻繁に出てきた私のキーカードです。
何事もバランス感覚が大切です。

CIMG6612.JPG

週末は、「ワンドの5R」です。

週中で持ちこたえたのに、週末で
混沌としてきて収拾がつかなくなってきました(笑)
なんともならないですな。

CIMG6613.JPG

1週間通してみると、「ソードの9R」です。

普通なら最悪な1週間ですが、逆位置につき、
時が解決してくれるというか、
「雨降って地固まる」なんて感じで少し希望が
見えてきました。
わずかながら、安心いたしました(笑)


この記事へのコメント

2024年06月09日 20:57
ケチと言うよりは、不必要な支出や浪費をしないという感じですね。
そんな社長さんの行動や言動は、どことなく、パタリロに似ている……?
だとしたら、憎めない社長さんじゃないですか!

レンタカーのクラスの件で社長の口から「得したな!」なんて、それも嬉しそうに出てくるなんて、島耕作だったら想像もできません!

2024年06月10日 21:29
しろまめさん、どうもです。

たしかにケチというと言葉が悪いですが
そのケチのおかげで今があると思えば
感謝しなければいけませんね。
パタリロ殿下は、とことんまでケチですが
人質を助けるためには大金を支払ったりするので
使うべきところは使うというか、
「金の使い方がわかる」人なのかもしれませんね。
あのビル・ゲイツは来日した時に
たしか東京から大阪まで飛行機を使ったのですが、
用意されてた航空券がビジネスクラスだったので
「日本のマイクロソフトは無駄な事に金を使ってる」と
怒られたそうです。凄い事だとは思いますが、
普通に考えて、エコノミークラスのチケットなんて
手配しませんよね(笑)さすがに、日本法人の
スタッフが可哀そうになりました。
しよこ
2024年06月11日 08:43
記事を読んでも、なぜガイナックスがここまで見事に壊れてしまったのか、よく分からないんですよね。たとえ優れた作品を世に出しても、ガタついた組織をハイエナたちは逃さないんだなと。作品やキャラクターの権利、セル画や関連グッズなど、宝の山ですものね。山賀博之(岡田斗司夫のほうが相応しいかな)とガイナックス展、なんてあったら行きたかったな。
2024年06月11日 20:06
しよこさん、どうもです。

ある意味、ガイナックスらしい幕切れかも
しれませんね。
だって、数多くのヒット作に恵まれ、
スタジオジブリに並ぶアニメ制作会社として
業界に君臨してるガイナックスなんて
似合わないですからね(笑)
ちなみに、iTunesストアに、いつのなっても
「王立」が配信されないのは、そのような
様々な権利関係がクリアになって
いないからかもしれませんね。

この記事へのトラックバック