"漫画"の記事一覧

自分の感想を素直に記事にいたします

藤子・F・不二雄先生の 「T・Pぼん」です。 T・Pはタイム・パトロールの略。 「ぼん」は主人公の中学生男子、 「並平凡(なみひらぼん)」の名前です。 この作品が発表されたのは1978年です。 45年以上前というのが驚きですね。 今読んでも、絵柄が非常にスタイリッシュです。 最近でもネットで最新アニメとして配…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「マンガ家誕生。」です

ちくま文庫の「漫画選集」みたいな シリーズの1冊です。 セレクトされてるテーマは、本のタイトルどおり、 「マンガ家誕生」という事で、様々なマンガ家たちの 自らのデビュー前後を描いた作品がチョイスされております。 手塚治虫 ちばてつや さいとう・たかを 赤塚不二夫 水野英子 石ノ森章太郎 水木しげる 永…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんか心がホッコリします

昔はこのような恋愛相談みたいな事が 普通にあったのでしょうね。 この玉夫さんは、のび太のママ(玉子)の 喋り口調や名前からして、ママのほうの 親戚の人であるように思います。 調べたら、ママの弟みたいです。 「大人の話」か~。 それ分かるな~(笑) 小さい頃、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藤子・F・不二雄先生のアイドルたち

コレクションをはじめた、「ドラえもん大全集」。 1~3巻ときて、先日、4巻を購入しました。 通常はブックオフでは1000円というのが平均的な 値付けなのですが、この4巻は「更に50%OFF」のシールが 貼られており、喜び勇んで確保いたしました。 アイドルの「丸井マリ」ちゃんが出てきます。 あまりに多忙なア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「エスパー魔美」です

私の記憶だと、 就職した時だから1995年ですかね? 当時アニメを観てました。 でも調べてみると、アニメ放送してたのは 1989年ごろのようです。 それって実に不思議でして、 当時(1995年)私は新人店長だったのですが 店のスタッフで「エスパー魔美」が好きな子がいて 「昨日のエスパー魔美面白かったよね!」 な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「中学性日記」です

著者はシモダアサミ先生です。 NHKで放送してたテレビドラマの「中学生日記」 ではなく、有村架純さんが主演した 「中学聖日記」でもなく、「性」日記です。 ブックオフでたまたま目に入り、 1冊110円で全4巻揃ってたから 面白半分でお買い上げ。 読み捨てればいいや、ぐらいの気持ちでしたが これはアタリでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「レコスケくん」のマンガ2冊です

ミュージック・マガジンやレコード・コレクターズなどの 音楽雑誌でお馴染みの、「レコスケくん」の コンプリート・エディションを購入しました。 可愛らしいポストカードが おまけで封入されておりました。 レコスケくんは可愛らしい見た目とは裏腹に 話は結構シュールというかブラックです。 とにかく音楽好き(と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「孤独まんが」です

ちくま文庫の「まんがセレクト」シリーズでして 今回は「孤独」をテーマにしております。 諸星大二郎、水木しげる、つげ義春、永島慎二といった 常連作家だけでなく、シリーズの中で初めて出てくる 漫画家もおります。 共通するのは「孤独」です。 個人的には冒頭の諸星大二郎先生の 「地下鉄を降りて・・・・・・」が ベ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりに名作を再読し涙しました

藤子F先生の「ドラえもん」の大全集を 買い集め始め、先日3巻を手にしたのですが 私が幼少の頃、一番好きだった作品が収録されており 思わず涙してしまいました。 子供たちでクリスマスパーティーを 開く事になるのですが、今年は誰の家で やるのかという事になり、話の流れで あばら谷くん(凄い名前だな)の家でやる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々になんだか嬉しくなってくる漫画を読みました。

山田全自動さんという漫画家さんの Twitter(今はX?)にミニ漫画が 載ってて読んだら、なんだか嬉しくなってきてしまいました。 いや~素晴らしい!! よく、「趣味は読書とかって履歴書に書きづらい」なんて 言う人がいますが最高の趣味ですよ! 私の場合は、これにiPodでお気に入りの音楽を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「君よ知るや南の獄」です

ゲイ漫画界だけでなく一般の商業誌でも 人気作を多く出している、田亀源五郎先生の 「最高傑作」と誉れ高い、「君よ知るや南の獄」を ついに手に入れました。 購入先は近所の、すずめ出版古書部さんです。 以前から狙っており、暖めていた逸品になります。 内容については Amazonの紹介文をそのまま掲載し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん」の1巻です

盟友の、しろまめさんとよくこの全集について コメントのやりとりをしていたのですが、 先日、「時は来た!©橋本真也」なんて感じになり、 1巻を手に入れたわけであります。 まるで辞書のような分厚さです。 真っ先に、娘が目にしてパラパラと めくってましたが、「このどらえもん、可愛いね!」との事。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「どらえもん 巻頭まんが作品45」です

ブックオフ散策してると、時々信じられないぐらいの 良本を格安で手に入れる事が出来ます。 この1冊がまさにそれでして、お値段110円でした。 ドラえもんの、てんとう虫コミックスは全部で45巻あるのですが その巻頭の第1話を45巻分まとめて1冊にしたものが この本となるわけです。 もともと上下巻で販売していたものを …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「神の見えざる金玉」です

なんか身も蓋もないタイトルですな(笑) 著者は相原コージさんです。 この本は学生時代、大判の単行本で持ってましたが 捨ててしまいました。 先日、いつものようにブックオフ散策をしてたら 見つけまして懐かしくなり購入。 ただし大判ではなく文庫サイズの小さいやつです。 相原コージさんも、学生時代物凄くハマりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「つげ忠男コレクション」です

御存知、つげ義春先生の実弟である、 つげ忠男先生の「ガロ」以降の 作品からセレクトされた漫画文庫になります。 つげ義春先生は大好きですが、弟の忠男先生は ほとんど未読でして、いい機会なので読んでみました。 (過去に何作か読んだ事はあったが) 一部では熱狂的なファンも多い忠男先生ですが 個人的には、やはり兄の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「昭和天皇物語」の12巻です

前作の11巻は発売していた事を すっかり忘れてて遅ればせながら購入したのですが、 今作の12巻は比較的に早く気付いたので 早めに購入となりました。 「あれっ?もう新しいの出たんだ」なんて 変な気分であります(笑) ついに日本三大クーデターの一つである、 2・26事件が勃発してしまいます。 古くから政界に蔓延る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱が溢れていた頃の「弘兼憲史短編集」です

いつものブックオフ散策ですが 普段あまり訪れない店舗だと、思わぬ発見が あったりします。 今回も満足のいく戦利品を手に入れる事ができました。 「弘兼憲史短編集」でして全6巻です。 私はもともと全3巻のこちらを持ってたのですが、 ざっと全6巻の中身を見てみたところ、 以前の短編集に掲載されてない作品が …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜか切なくなってくる、「少年SF短編集」です

藤子・F・不二雄先生の 「少年SF短編集」全2巻をブックオフで見つけたので 手に入れました。私にしては珍しくセール価格では ありません。というか新刊で購入するのと たいして変わらない価格でした(笑) F先生のSF(少し不思議)短編集は 年齢層を上げた作品(全4巻)は持ってましたが こちらはジュニア向け短編集とな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「昭和天皇物語」の11巻です

いや~、昨年末に発売されていたのですが すっかり忘れておりました。 今までは最寄り駅構内にある小さな本屋さんに 仕事帰りは、ほぼ毎日訪れて新刊は常に チェックしてたのですが、そこが閉店してしまったのですよ。 私は埼玉県越谷市に住んでおり、朝は大きな駅である、 「新越谷駅」を利用してるのですが、帰りは 1つ隣の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本直樹「田舎」です

山本直樹先生の「田舎」です。 私は山本直樹先生の作品は大学生の時、リアルタイムで ビッグコミックスピリッツに連載してた「ありがとう」を 読んでました。 面白いストーリーだけでなく、すさまじい暴力性と あまりに濃密な性描写でして、 「面白いんだけど、ちょっと引く」なんて感じです(笑) この「田舎」は、たまたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more