"任天堂Switch"の記事一覧

「キャサリン・フルボディ」です

いつものように、何か面白そうなゲームは ないかな?なんて思ってる時に見つけました。 「キャサリン・フルボディ」というゲームです。 通常のゲーム価格は8000円近くするのですが セールで2500円ぐらいと、お安くなってました。 それでも結構高かったですが、面白そうな ゲーム内容だったので、確保いたしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネバーエンディングナイトメア」がようやく完結!

悪夢を具現化したようなゲーム、 「ネバーエンディングナイトメア」ですが ようやく全てのルートが埋まりましたので めでたくコンプリート、完結となりました。 最後のステージでは、このような祭壇というか ステンドグラスが飾られてる部屋がありました。 陰鬱なモノトーンの世界で、血の色だけが目立つ 悪夢の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただただひたすら不愉快なゲーム

遊び始めた、「ネバー・エンディング・ナイトメア」ですが とりあえず自力でクリアする事ができました。 よくよく「悪夢」というカテゴリーを見てみると、 ルートが表示され、いくつかの分岐点があるようです。 ここからは、多少は攻略サイトを眺めつつ、 全部のルートをクリアしていこうと思います。 このゲームの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネバーエンディングナイトメア」です

またまた任天堂オンラインサイトで 面白そうなゲームをセール価格で見つけました。 「ネバーエンディングナイトメア」という ホラーアドベンチャーゲームです。 先日紹介した、「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」は 残念ながら挫折したのですが、ちょっとしたホラーというか 不思議空間を体験するようなゲームは結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」です

以前から気になっていたPCゲームに 「ゆめにっき」というものがあります。 非常に面白かった、「アンダーテイル」とか 今度遊んでみようと思ってる「OMORI」といった ゲームは、「ゆめにっき」から影響を受けてるようです。 もともとは、「さきやまさん」という方が作ったゲームでして とくに目的というものはなく、広大な夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ファミレスを享受せよ」のBGMが好きです

任天堂Switchのゲーム「ファミレスを享受せよ」を 通常クリアさせた後、もう1つの分岐ルートから 進み、そこでエンディングに到達し、 新たなコンテンツが解放されました。 ゲーム内で流れる音楽が聴けるようになってます。 このBGMって、どれもいいんですよね。 また、流れるタイミングというのが絶妙です。 通常、無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センスの良い映画を観るようなものです

任天堂Switchで、またまた面白そうなゲームを見つけました。 「ファミレスを享受せよ」 タイトルからして刺激的ですよね。 通常販売価格は1500円なのですが 1200円に少し値下がりしてました。 ゲームのレビューをいくつかチェックしてたら クリアするのに3~4時間ぐらいみたいで、 ちょっとボリューム不足か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「テトリス・ザ・グランド・マスター」です

テトリス好きとしては、 やはり任天堂Switchでも1つぐらいはソフトを 持っていたいな、なんて思いまして 「テトリス・ザ・グランド・マスター」を 手に入れました。 私は高校~大学の頃にゲームセンターのテトリスに 異様にハマリまして、カウンターストップまで プレイできるだけの実力です。 世間的に見ると相当上手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パックマンのゲームが更に増えました

あいかわらずパックマンのチャンピオンシップエディションで スコアアタックの毎日なのですが、今のところの自己ベストは 598000点です。昔に比べると、自分で言うのもなんですが 随分上手にはなりました。 以前は必ず1回はミスしてたけど、最近は3回に1回は完走できる だけの体力がつきました。(それでもまだミスはあるが) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ピクセルカラーズ」です

先日紹介しました、任天堂Switchのソフト、 「ピクセル パズル&ウォツチ コレクション」で 遊び始めた「ピクセルクロス」が非常に面白いというか なんか遊んでると癒されるんですよね。 パズルゲームでも、私はこのようなゲームが 好きなんだな、なんてあらためて実感しました。 同じパズルゲームでも運の要素が絡むと飽きてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずは「みんなの倉庫番」から始めてみます

またまた面白そうなゲームを購入しました。 「みんなの倉庫番」です。 もともとは、「Patrick's Parabox」という ゲームを遊んでみたかったのです。 2023年の夏ごろに任天堂Switchで発売された ゲームソフトでして、箱を動かすパズルゲーム なのですが、非常に評価が高いようです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ピクセル パズル&ウォッチ コレクション」です

ブックオフのセールコーナーを常に徘徊してる私ですが 任天堂のオンラインサイトでもセールソフトを常に 物色しております。 またまた、面白そうなゲームを見つけました。 200円と、格安です。 昔のゲーム&ウォツチのような、その名も 「パズル&ウオッチ」です。 名前だけ違うだけで他は実際に昔あった ゲームの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気軽に手を出して火傷しました

もともとダウンロードしてるナムコットコレクション ですが、面白そうだから「ファミリーサーキット」を 購入してみました。330円です。 鈴鹿とかモナコとか有名サーキットコースを 走れるのですが、ファミリーなんてタイトルだから 気軽に遊べるかと思ったら大間違いでした。 まず、まともに真っすぐ走れないぐらい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界のアソビ大全51」は基本です

任天堂Switchを購入してから セール価格なのをいい事に、手あたり次第(?) ソフトを購入してきました。 ちょこっと遊び始めたものもあれば ダウンロードしただけで、まったく遊んで いないものもあります。 別に遊ばないわけではなく、とりあえず安い時に 購入しておいた、というわけですね。 遊びたい時に値下がってなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんともいえない「マドリカ不動産」です

最近、任天堂のサイトでゲームがセール価格になってると、 ついついダウンロードしてしまいます。 こちらは、「マドリカ不動産」というゲームです。 不動産というだけあり、私は不動産会社の社員です。 管理してるアパートにオバケがいるので それを退治するのが私の役目になります。 世の中に「神ゲーム(神ゲー)」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「RPGタイム!~ライトの伝説~」です

このゲームソフトも以前から気になってて 一度体験してみたいな、なんて思ってました。 ありがたい事に(まあ、客である私が感謝するのも 本来違うような気がするが)、セール期間中に大幅値引き して販売されてたので、喜んでダウンロードいたしました。 とにかく、国内外のゲーム関係者の多くを唸らせた作品です。 こんなゲーム、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

YouTubeでよく見る無料のインチキゲーム

YouTubeで動画観ようと思ったら 広告で、変なゲームがよく流れてますよね。 数を足していって攻撃して倒した敵の数字を 加えて、どんどん強化されていったりするやつです。 昔は、「おっ!面白そうなゲームだな」なんて思って 無料に釣られてクリックすると、全然関係ないゲームが 始まったりします(笑) 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスリートの気持ちが少し分かる気がします

任天堂Switchで私が一番遊んでるゲームは ナムコットコレクションのパックマンチャンピオンシップ エディションであります。 4か月前に自己ベストで50万を超え、その後 ベストを更新し、52万まできました。でも、 そこから長い事足踏みしましたね。 一時期、スコアが伸びず、やめてしまおうかと 思った事もあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中毒性の高いスイカゲームです

世間で話題の任天堂Switchゲーム、 「スイカゲーム」を私も購入しました。 240円です。 私は世間に疎く、このゲームが盛り上がってる事を 知らなかったですが、カミさんや娘に聞くと、 「今、物凄い人気があるみたいだよ」と 知っておりました。 スマホのアプリゲームで似たようなモノが多々あるようですが 本家は任…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の夜長は「コーヒートーク」です

任天堂Switchでセール価格だったので 以前にダウンロードしたまま寝かせていた、 「コーヒートーク」を遊び始めました。 もともと評価の高いインディーズゲームなのですが 普通のゲームという感じではなく、 物語を観ているというか、その物語の中に 自分も少し参加してるような感じです。 私はアメリカのシアトルで夜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more