エドワード・ゴーリーの「不安な箱」です

エドワード・ゴーリーという 絵本作家さんがいます。 (2000年に亡くなられてます) 名前は知らなくても、印象的なイラストで 見覚えのある方も多いのではないでしょうか? 絵本は数多く翻訳されて出版されており 大人も楽しめます。というよりも、「世界一残酷な 絵本作家」なんて言われたりします(笑) 面白そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴが1日ぶりに新曲をリリース(笑)

5月1日に、1年8か月ぶりに新曲を2曲 リリースした電気グルーヴですが、 翌日の5月2日に、なんと1日ぶりに また新曲を発表しました(笑) ちょうど出張と重なってたので ダウンロード出来ていなかったのですが 遅ればせながら確保いたしました。 「電気グルーヴ32周年の歌」 「電気グルーヴ34周年の歌」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デ・キリコ展のお土産をいただきました

カミさんと娘が、東京都美術館で 開催されてる、「デ・キリコ展」に行ってきまして、 お土産をいただきました。 デ・キリコはイタリアの芸術家でしてシュルレアリスムに 大きな影響を与えております。 日本では、ダリと並んで非常に人気が高いです。 中学では美術部の娘は、このような美術展は初参戦でして 大いに刺激を受けたよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年5月6日~12日)

今週のニュースといえば あまりにしょうもないニュースで笑ってしまった ものがありました。 部下の胸ぐらをつかんだり蹴ったりしたとして、 京都府警が、京都地方法務局で統括登記官を務める50代男性を 暴行容疑で書類送検したことが、関係者への取材で判明した。 雑談中に人気漫画「推しの子」のネタバレをされたことに怒り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山形県天童市から帰ってきました

2泊3日で山形県天童市にある店舗の 販売応援に行ってたのですが 先ほど帰宅し、後片付けなどをして ようやく落ち着いたところです。 いや~、クタクタになりましたが 非常に有意義な出張でした。 とりあえず、明日は、ようやく休みなので のんびりしたいと思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

電気グルーヴが1年8か月ぶりの新曲をリリース!!

私の大好きな電気グルーヴが 1年8か月ぶりに新曲をリリースいたしました。 まずは、「電気グルーヴ32周年の歌」です。 電気は今年で35周年なのですが、なぜか 32周年です。このあたりの時空の歪みは 電気ではお馴染みです(笑) 実は、同時にもう1曲リリースしてまして、 こちらは「電気グルーヴ34周年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただただひたすら不愉快なゲーム

遊び始めた、「ネバー・エンディング・ナイトメア」ですが とりあえず自力でクリアする事ができました。 よくよく「悪夢」というカテゴリーを見てみると、 ルートが表示され、いくつかの分岐点があるようです。 ここからは、多少は攻略サイトを眺めつつ、 全部のルートをクリアしていこうと思います。 このゲームの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大人のためのホテルの使い方」です

「伝説のホテルマンが教える」という 煽り文句が泣かせます。 内容的には非常にオーソドックスな仕上がりですが とにかく読みやすいので20分ほどで読破しました(笑) しかしまあ、この本を読むと、私が出張で利用してるような ホテル(1泊5000円~6000円)は、あれはホテルではないですね(笑) 雨風をしのがせてもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年4月29日~5月5日)

本日は珍しく日曜日に販売応援で 店舗のほうに行ってきました。 場所は池袋のサンシャインシティアルパです。 私の会社の店は、噴水広場のすぐ近くです。 本日はお客様の数も非常に多く、よく売れました。 ちなみに噴水広場では、午前中に 「葬送のフリーレン」のイベントをやってました。 アルパは10時開店で、私は9時前に店…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィリップ・K・ディックに手を出してみます

SF界の大物中の大物、 まさに真打ち登場といったところで フィリップ・K・ディックです。 ガイドブックというかファンブックのような 文庫本を見つけたので買ってきました。 ディック原作の映画はいくつか観てます。 思い出してみただけでも、 「ブレード・ランナー」、「トータル・リコール」、 「マイノリティ・レポート…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名前を聞き間違えたら、怒る人もいれば笑う人もいる

私は会社でお客様からのフリーダイヤルコールを 受ける仕事を本業ではないのですが いつの間にか私の担当となっております。 なんだかんだ言って、もう7年ぐらいやってます。 先日、沖縄のお客様から電話がありました。 内容は詳しくは書きませんが、私の会社の従業員の 接客態度についてのクレームになります。 普通、販売…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

書斎インテリアのレコード額変更 ~2024年初夏~

すっかり暖かくなりましたね。 春というのは本当に短い。(秋もそうですが) もう初夏のイメージであります。 今まで書斎の壁に飾ってたレコード額は ハードロック&ヘヴィメタルでしたので サヨナラ、暗黒な日々といった感じで (どんな感じだ?)、初夏から夏にかけての 爽やかな雰囲気に変更する事にしました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「ネバーエンディングナイトメア」です

またまた任天堂オンラインサイトで 面白そうなゲームをセール価格で見つけました。 「ネバーエンディングナイトメア」という ホラーアドベンチャーゲームです。 先日紹介した、「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」は 残念ながら挫折したのですが、ちょっとしたホラーというか 不思議空間を体験するようなゲームは結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「9回裏2死満塁」です

サブタイトルは、 「素晴らしき日本野球」 著者というか編纂者はスポーツライターの 玉木正之さんです。 この本は、非常に面白かったです。 玉木さんが古今東西からの あらゆる野球に関するコラム、エッセイを チョイスして1冊にまとめたものでして 古くは正岡子規や夏目漱石なんていう レジェンド級の方たちの文章まであ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岡田有希子の12インチアナログレコードを手に入れました

永遠の18歳。 岡田有希子さんのシングル、「Summer Beach」が 約40年ぶりに蘇りました。 最新のAI技術により制作されたジャケットの 可愛らしさは格別であります。 販売告知したと同時に一目惚れ。 早速予約し、無事に受け取ってまいりました。 表題曲の「Summer Beach」とは別に カッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年4月22日~27日)

本日は、任天堂ゲームボーイが発売されて ちょうど35周年との事です。 私は持ってはいませんでしたが、手にしてるのを 見かける機会は多かったですね。 この携帯ゲーム機の凄いところは、当時はひたすら 高性能路線に各社が走る中で、真逆の対応をした事です。 カラー液晶が席巻してる時に、あえてモノクロ液晶で 戦いを臨みま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良いレビューは購入の後押しになりますよね

旧友との鎌倉散策(鎌倉男子会)での 戦利品の1枚です。 大船のブックオフで「550円以下のCDは 5枚で50%OFF」という煽り文句につられ、 無理やり(?)5枚選んだ中の1枚です。 「SWITCH」という洋楽のオムニバス集です。 最初は背表紙が目に留まりました。 「なんかセンスいいよな~」なんて。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」です

以前から気になっていたPCゲームに 「ゆめにっき」というものがあります。 非常に面白かった、「アンダーテイル」とか 今度遊んでみようと思ってる「OMORI」といった ゲームは、「ゆめにっき」から影響を受けてるようです。 もともとは、「さきやまさん」という方が作ったゲームでして とくに目的というものはなく、広大な夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上には上があるな~、なんて話

河出文庫の「おいしい文藝」シリーズです。 「こぽこぽ、珈琲」を最初に買ったのですが その後に、「ばっちり、朝ごはん」、「こんがり、パン」の 2冊もすぐ見つけました。 珈琲は110円、他の2冊は220円です。 早々とコンプリートとなり 喜び勇んでパラパラとめくってたら・・・・ 「ぷくぷく、お肉」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「つながる」って、こういう事ですよね~

先週の事ですが、元横綱の曙さんが 亡くなられました。 私は貴乃花光司さんと同い年ですので 若貴フィーバーをリアルで体験してる世代です。 貴乃花さん、若乃花さんの同期である曙さんは 完全にヒール扱いでしたが、曙さん自身も ヒールという役回りを楽しんでいたところがありますね。 私は非常に曙さんが好きでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more