センスの良い映画を観るようなものです

任天堂Switchで、またまた面白そうなゲームを見つけました。 「ファミレスを享受せよ」 タイトルからして刺激的ですよね。 通常販売価格は1500円なのですが 1200円に少し値下がりしてました。 ゲームのレビューをいくつかチェックしてたら クリアするのに3~4時間ぐらいみたいで、 ちょっとボリューム不足か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「おひとりホテルの愉しみ」です

著者は、ホテル評論家の富田昭次さんです。 この本は非常に面白かったです。 富田さんはホテルに関する本を多数書いてらっしゃるので 他のものも読んでみたくなりました。 「おひとりホテル」って、いいですよね~。 この新書は今から14年前に出てるのですが まるで今の世の中を言い当ててるような感じです。 コロナになって外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現場探訪 ~大袋駅から北越谷駅まで~

先日、江ノ電の全駅完全乗車の レポートをしたりしましたが あらためて私はこのような現場を訪ねて レポートするような事が好きなんだな、 なんて実感しました。 普段、休みといえばゴロゴロしてる私ですが 少しは外に出たほうがいいと考え 近場で何か面白そうなものはないかと 調べたところ、面白い事ではないのですが 私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年3月25日~31日)

今週は、大谷翔平選手の通訳の方の 違法賭博問題で持ちきりでした。 あらためて、ギャンブルって怖いですよね~。 正規のブックメーカーだと賭け金は前払いですが 違法なブックメーカーだったから後払いが 出来たようです。これは本当に怖い。 公営ギャンブルやパチンコ、パチスロは ギャンブルといっても、所詮は賭けた金しか負けま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これは間違いなく、「買い」ですな

岡田有希子さんが1985年に発表したシングル、 「Summer Beach」なのですが なんとこのたび、4月20日に12インチの アナログレコードとして再発される事になったのです。 それだけでは大した事ないのですが 私の心を鷲摑みしたものとして、そのジャケットです。 当時のジャケットに「夏」や「海」などの キーワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半~ドン、シャランランランランランランラ~♪

本日は、初めて有給を半日消化しました。 私の会社は、給料を上げれない代わりに 休日を増やすという手法を取り入れる事となり、 リフレッシュ休暇とかアニバーサリー休暇というのが 有給休暇以外に新しく付与される事になりました。 有給休暇を半日(0.5日)単位で使えるようにも なったのです。 ですから、本日は9時~12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクエリアン・タロットがリニューアルするようです

世界中に星の数ほどあるタロットカードですが アクエリアン・タロットは非常に有名であり 多くの方が所有されてるのではないでしょうか? 1970年に販売開始されたものですから、 なんと50年以上の長きに渡って多くのファンから 愛されてる、まさに傑作カードであります。 そんなアクエリアン・タロットが リニューアルとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サーフ・ブンガク・カマクラ(完全版)」丸ごとレビュー

先日、アジアン・カンフー・ジェネレーションの 「サーフ・ブンガク・カマクラ(完全版)」の 聖地巡礼という事で、江ノ電完全乗車をレポート しましたが、もともとは、このアルバム丸ごとレビューを やりたくて、その画像集めで訪れたようなものです。 もともとは2008年に「サーフ・ブンガク・カマクラ」という アルバムがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プロのメモ術ノート術」です

もう20年以上前に発売された手帳本です。 ここ最近の、どれも似たり寄ったりの手帳本には 興味はありませんが、20年前となると俄然興味が湧きます(笑) 著者は長崎快宏さんです。長崎さんの仕事術に関する本は 過去に何冊も読んでます。 ある意味で仕事術というかビジネス関連書籍界では長崎さんは レジェンド級の方なので、その方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「京都に女王と呼ばれた作家がいた」です

サブタイトルは、 「山村美紗とふたりの男」です。 この本は、非常に面白かったです。 京都といえば山村美紗先生である事は 昔も今も変わりはありません。 他の作家が京都を題材にした小説を発表したら 山村美紗先生が黙ってはいません。 盟友である、西村京太郎先生も 京都に関しては遠慮していたそうです。 とにかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年3月18日~24日)

今週の気になるニュースといえば、 アパレル小売業の東京ベースが新卒の初任給を 40万円とした事です。 東京ベースは一部上場企業(今は東証プライム?)でして 業界ナンバー1の企業を目指すから給料もナンバー1にする、 との事です。初任給40万円という事なので 全従業員の給料も引き上げるそうです。 同業者ですので、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ電完全乗車 ~鎌倉ソロ男子会2024SS~

先週末に旧友と鎌倉男子会を おこなってきたばかりなのですが、 本日早朝より、鎌倉ソロ男子会を おこなってきました。 狙いは、「江ノ電完全乗車」であります。 私の大好きな、アジアン・カンフー・ジェネレーションが 「サーフ・ブンガク・カマクラ(完全版)」の アナログレコードを発売しましたので その記念に、いわゆる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

非常に面白かった「少年H」です

妹尾河童さんの、大ベストセラー小説である、 「少年H」を今更ですが読みました。 とても面白かったです。 「少年少女にも読んでもらいたいので  漢字には全てルビをふった」との事。 たしかに子供に読んでもらいたいと思うし、 子供でも充分楽しめると思います。 舞台は第二次世界大戦真っ只中でして 主人公は妹尾さん自身…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「サーフ・ブンガク・カマクラ(完全版)」のアナログレコードです

アジアン・カンフー・ジェネレーションの 「サーフ・ブンガク・カマクラ(完全版)」の アナログレコードが限定発売されました。 予約開始と同時に、早々に予約を済ませ、 長い事待ちまして、このたび、ようやく手元に 届いたわけであります。 アジカンのアルバムは 個人的には「ソルファ」、「ワールドワールドワールド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに横綱クラスの切手を手に入れました

切手収集家だけでなく一般的な知名度 抜群の逸品、「見返り美人」を ついに手に入れました。 切手趣味週間シリーズの東の正横綱であります。 続きまして西の横綱、「月に雁」です。 「見返り美人」がビートルズなら、「月に雁」は ストーンズでしょうか?(笑) 幼少の頃に読んでた、「ドラえもん」で、たしかスネ夫が …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「テトリス・ザ・グランド・マスター」です

テトリス好きとしては、 やはり任天堂Switchでも1つぐらいはソフトを 持っていたいな、なんて思いまして 「テトリス・ザ・グランド・マスター」を 手に入れました。 私は高校~大学の頃にゲームセンターのテトリスに 異様にハマリまして、カウンターストップまで プレイできるだけの実力です。 世間的に見ると相当上手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「少女A」です

ブックオフで、何か面白い本はないかな? なんてブラブラ探してる時に、タイトルに 惹かれて手に取りました。 新堂冬樹先生の「少女A」です。 幼い頃から女優になる事を目指していた少女が 大手芸能プロの主催するオーディションで 挫折を味わうのですが、タイミングよく声をかけてきた スカウトに藁をもすがる思いで、ついてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2024年3月11日~17日)

今週のニュースといえば 漫画家の鳥山明先生が亡くなられました。 私自身、幼少の頃に、アラレちゃんとかは テレビでアニメを観てましたが、国民的漫画である、 ドラゴンボールに関しては、漫画もアニメも ほとんど観た事がないという、非常に 珍しいケースであります。 ですから、本来は鳥山明先生が亡くなったと聞いても そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉男子会 ~2024年SS~

昨日は埼玉県は雪が朝に降ったのですが 本日は快晴です。 鎌倉男子会をする時は必ず晴れますな。 9時に鎌倉集合ですので、錦糸町から横須賀線に乗り換えました。 旅のお供は、アジカンの「サーフ・ブンガク・カマクラ(完全版)」。 1曲目の「藤沢ルーザー」で「3番線のホームから~」という 歌詞があるのですが、錦糸町から乗った横…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

テイラー・スウィフト特集 ~ロッキング・オン2024年4月号~

いまだに興奮が冷めないというか、 いまだに一緒に参戦した後輩と 出勤してる日は、1日に1回はテイラー・スウィフトの 話をしております(笑) ロッキング・オン2024年4月号は テイラー・スウィフト特集号です。 「ありがとう テイラー・スウィフト」 本当に私もそう思っております。 よくぞ日本に来てくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more